アタマジラミ いじめ

頭じらみで心配な『いじめ』

 

子供が頭じらみになった場合、一番怖いのはやっぱり『いじめ』です。

 

頭じらみになったことで、子供同士でいじめが始まってしまうのが、一番困るところです。

 

私の娘の学校は、いじめ対策に力を入れているので、今のところ、学校自体でのいじめっていうのがそれほどありません。

 

多分、人数が多い学校なので、頭じらみになる子なんて、これまでも前例で沢山いたようですし。

 

やはり連絡をするとすれば、担任の先生ですよね。

 

私の場合は、娘が頭じらみになってしまったら、担任にだけは確認を取っておくと思います。

 

一応、頭じらみっていうのは、感染症に入るので、学校に連絡をしておかないと、後になってから親が大変なことになる可能性があります。

 

特に自分の子供が頭じらみの発生源となって、クラス中に頭じらみを広めてしまった場合、中にはクレームを言ってくる保護者もいるでしょうからね。

 

仲良しのお母さんだったら「気にしないでいいよ」って言ってくれることもありますが。

 

やっぱり、あんまり仲良くないお母さんとかだと、頭じらみの感染によって、不仲になることもあり得ます!

 

こういうトラブルが、意外に厄介なので、お母さんとの付き合いって大変だなって思います。

 

アタマジラミ013