アタマジラミ 卵

アタマジラミの卵は孵化にどのくらいかかる?

 

アタマジラミの卵は、孵化までに大体1週間くらいかかると言われています。

 

スミスリンシャンプーでアタマジラミの成虫は数日で駆除出来ても、卵には効果がないので、結局アタマジラミの卵だけが残ってしまいます。

 

アタマジラミの卵を簡単に駆除する方法としては、卵を熱湯で駆除する方法もありますが、敢えて孵化させてからスミスリンシャンプーで殺虫すると言う方法もあります。

 

卵からふ化してアタマジラミの成虫になるまでは、2週間程度かかると言われていますので、その間にスミスリンシャンプーや目の細かい櫛で駆除をしていきます。

 

成虫になってしまうと、アタマジラミは1日5個程度の卵を産み付けるようになってきますので、爆発的に増えてしまいます!

 

まずは、アタマジラミの治療としては、卵を産み付ける成虫から殺して行き、最後に残った卵は、成虫になる前に駆除するのが良いですね。

 

成虫になるまで放っておくと、やっぱりどんどんとアタマジラミの数が増えてしまいますので、気を付ける必要があります。

 

卵からふ化して2週間程度が、勝負の時です!

 

この時にアタマジラミの幼虫をどんどんと櫛やスミスリンシャンプーを使って駆除しましょう!

 

卵の段階でどうしても駆除したい人は、熱湯消毒が有効です。

 

アタマジラミ010